anatofuzのなんかそういう感じ

インターネットアイドルの日常だと思って書いてます

水曜日から結膜炎

ということで結膜炎です。今話題じゃない方のウイルスにやられたみたいです。

具体的な症状としては左目から始まったのですが、目の充血・痛み・めやにが増えるとかですね。定期的にぼやけて見えづらくなったり、眠いときみたいな視界になったりします。端末ばかり見る生活なのでちょっと不便。あとまぁ身体がだるいですがこれはいつものことで、時間によって変わるので関係ないと思う。

朝鏡で顔を見ると目が充血していて「端末の見過ぎか邪気眼か?????」などと思っていましたが、痛みが出てきたので病院に行った所結膜炎でした。特に検査とかもせずに、左のこめかみを押したら痛かったのがリンパの晴れということで結膜炎確定らしいです。COVID-19対策で病院内も大変そうでした。多分ウイルスによるものらしくて、id:unimarimoが先週似たような症状だったらしいので大学方面かららしい。

処方された目薬*2を朝昼晩と寝る前の4回点眼する感じの治療で、病院行ってからは明らかに良くなってるので現代医療はすごいですね。

ウイルスによるものなので、治るまでは大学に行ったりは避けてとのこと。幸か不幸か大学はリモートで全然問題ないので相変わらず自宅で作業しています。まぁサーバー室での作業が最近あるのでその辺出来ないのは申し訳ないですね。今日もなんかトラブルあったし。

水虫以降病気らしい病気は久々なので、ほどよい非日常感を味わっています。ちなみにいった病院は前回の水虫の病院と同じ建物のとこ。大学から近くていいね。

ところで今口内炎なので体内が炎上中でウケる。なんとかしてくれ。

最近諸事情でapacheの設定をよくしているのだけれど、最終的に「公式が出している参考設定をコピペすれば解決」みたいな解決方法だった。知識が不足している設定とかをやるときは、下手に秘伝のタレに継ぎ足ししていくよりコピペで解決したほうが早いのかもしれない。

とはいえ学科システムは再来月リニューアルで、リニューアル後はnginxで元気に動かす予定なので、apacheの設定ファイルに追記するのは今回でラストかなとか思っている。今まで頑張っててありがたいが、今のサーバーや機材と一緒にドナドナされてもらうのが宿命のようである。

上半期占い振り返り

ということで暇人先輩に占ってもらった例のやつの振り返りです。張り切ってやっていきましょう。

anatofuz.hatenadiary.com

  • 1月流れを変える男性
    • よくわからなかった
    • あ、まぁ内定の連絡したの1月なのでそれかも?
  • 2月重圧
    • 卒論/修論ですねこれは.......
  • 3月期待外れ・仕事良好
    • YAPCが中止になったことかもしれない(期待か???)
    • 研究関連はそこそこ上手く行ったのでそれか?
  • 4月体制を整える
    • ダイエットを始めたので体制ではなく体型を整え始めた
  • 5月希望
    • 俺が希望だ
    • 在宅ワークなので体力使わずに色々できるようになったのかもしれない
  • 6月援助される
    • 確かに様々な人とインターネットでやりとりしたり研究とか関連で色々助けてもらった気がする

以上振り返りでした。まぁ占いどおりに生きるぞ!!!!!!!という訳ではないのでロックに下半期もやっていきたいと思います。それはそれとして今後の人生を占ってほしいみたいなのはありますね。

お茶のティーパック12個を一気に使う体験

今日は普段飲んでいる麦茶と玄米茶のそれぞれのティーパックが切れてしまい、一時期飲み物を生成することができなかった。水道水直飲みはなんか嫌なのでお茶などを手持ちの道具で錬成したい。

見るとマツキヨの150mlで1つのティーパックの緑茶20個セットが奇跡的に自宅においてあった。1.8lのお茶を錬成するために、雰囲気で12個ティーパックをピッチャーにいれてお茶を錬成する体験をした。せいぜい麦茶でティーパックを2つセットで使うくらいなので、12個のティーパックを一度に使う経験はこれくらいだと思う。ある程度お茶が出てピッチャーからティーパックを菜箸で取り出したが、12個ピッチャーからティーパックが出てくる光景は二度と見ることが無いのかもしれない。

読書のリハビリ

最近紙の書籍を読んでいなかった事もあり、一昨日くらいから久々に紙の本を読み始めている。 電子書籍では無かったのだけれど、紙の書籍を読むと頭痛がする様になってしまった。

英語とかの教材を読む時にも発生するため、紙の書籍を読むリハビリをしないと色々と不都合が多そうである。ちょっと前に鬱をやっていたこともあるので、その後遺症のような気がする。

とりあえず精神的には落ち着いているので、少しずつ読んでいけばリハビリが出来ると思っている。幸い家には趣味で買っていたさくらももこのエッセイや、吉田類の酒場関連のエッセイなどがあるのでそのあたりでならしていきたい。オードリー若林のエッセイもあったと思うが、今日は発見することができなかった。

まぁしばらく読書続けて治らなかったら相談だと思う。とりあえず大学の保健管理センターかな。

今日はゼミということもあり久々にハリーズのカレーを食べた。やはり定期的にカレー食べないとやっていけない体になっている気がする。

今日は午前中にしっかりfit boxingをキメたこともあり、結構元気に過ごすことができた気がする。 Twitterで見かけた「机の向きをドアの方にする」を実践していて、ちゃぶ台の向きをそっちに変更しているが、結構集中力が上がった気がする。

元気になるとやる気が出てくるので英語の勉強を1時間した。普通は5時間とか最低2時間やるべきだとは思うが、ちょっとずつやっていく感じでならしていきたい。なんか物理的な書籍を読むと頭にモヤがかかる感じがあって、それ以上の時間で集中するのは最近は難しい感じがある。セロトニン関係かもしれないので、ちょっと医者に行くかは悩みどころではある。

今日はなんか体調が悪かったので一日グダグダしていた。多分昨日から天気が悪いのが原因ではあるとは思う。体調が悪いと買い物に行く元気と料理をする元気が無くなってしまい、余計元気がなくなる循環があるので気をつけたいですね。

それとなんか友人関係のことをずっと考えていた。本人に伝えたほうが良いべきか、いやそれは自分のエゴではないかみたいな事をぐるぐると思考している。誰に相談できる訳でも無いのだけれど…。こういう事考えてると自分自身が強ければあらゆる悩みを解決出来るのでは?みたいになり出家とかしたくなる。宗教的な知識や考え方も最近勉強していないので、なにか勉強したいなぁ。